アウディ A8 新型、ナビはグーグルアース…量産車世界初

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

A8に搭載されるグーグルアース・ナビゲーション
  • A8に搭載されるグーグルアース・ナビゲーション
  • A8に搭載されるグーグルアース・ナビゲーション
  • A8
アウディは16日、2010年から販売を開始する新型『A8』のナビゲーションシステムに、「グーグルアース」を採用すると発表した。量産車としては、世界初のサービスとなる。

グーグルアースは、米グーグル社が2005年6月から無償配布しているバーチャル地球儀ソフト。衛星写真を地球儀を回しているかのように閲覧できるのが特徴で、世界中のあらゆる場所を、上空から眺めることができる。

アウディはこのグーグルアースを、新型A8の「MMI(マルチ・メディア・インターフェイス)ナビゲーションプラス」に採用。8インチの液晶モニターに、グーグルアースを活用した地図画面を表示する。

このMMIナビゲーションプラスには、オプションでGPRS/EDGEモデムが取り付けられ、インターネットを介して、地図データのアップデートに対応。また、グーグル検索の結果を反映した目的地検索も可能だ。例えば、「パン屋」「靴店」などと入力するだけで、最寄りの店を案内してくれる。

さらに、「グーグルマップ」を利用して自宅やオフィスのパソコンで製作した旅行プランを、A8のMMIナビゲーションプラスに取り込むことも可能。2010年の半ばからは、UMTSモデムに対応したサービスも開始する計画で、より高速でデータのやり取りができるようになる。

新型A8のグーグルアース対応サービスは、一部市場で導入予定。日本市場がこれに含まれるかは、現時点では未定だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【JNCAP2015】マツダ CX-3、ファイブスター賞を最高得点で受賞

    【JNCAP2015】マツダ CX-3、ファイブスター賞を最高得点で受賞

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】Aピラーは細く軽く…視野角広げるティッセンクルップの「スリムAピラー」

    【人とくるまのテクノロジー16】Aピラーは細く軽く…視野角広げるティッセンクルップの「スリムAピラー」

  3. フロントスピーカーの「鳴らし方」考察…クロスオーバーさせるメリットは

    フロントスピーカーの「鳴らし方」考察…クロスオーバーさせるメリットは

  4. 日産の自動運転技術搭載車、伊勢志摩サミットでEUのトゥスク議長が試乗

  5. 【ユーロNCAP】ルノーの超小型車、トゥイジー…衝突安全テストに失格

  6. タタの超低価格車、ナノ …インドの衝突安全テストに失格

  7. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  8. ホンダ、伊勢志摩サミットに燃料電池自動車と自動運転車を提供

  9. トヨタ、伊勢志摩サミットに新型自動運転実験車を提供

  10. アウディ、アウトバーンでの自動運転走行テストで高度な社会性を実証[動画]

アクセスランキングをもっと見る