人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

アウディ A8 新型、ナビはグーグルアース…量産車世界初

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

A8に搭載されるグーグルアース・ナビゲーション
  • A8に搭載されるグーグルアース・ナビゲーション
  • A8に搭載されるグーグルアース・ナビゲーション
  • A8
アウディは16日、2010年から販売を開始する新型『A8』のナビゲーションシステムに、「グーグルアース」を採用すると発表した。量産車としては、世界初のサービスとなる。

グーグルアースは、米グーグル社が2005年6月から無償配布しているバーチャル地球儀ソフト。衛星写真を地球儀を回しているかのように閲覧できるのが特徴で、世界中のあらゆる場所を、上空から眺めることができる。

アウディはこのグーグルアースを、新型A8の「MMI(マルチ・メディア・インターフェイス)ナビゲーションプラス」に採用。8インチの液晶モニターに、グーグルアースを活用した地図画面を表示する。

このMMIナビゲーションプラスには、オプションでGPRS/EDGEモデムが取り付けられ、インターネットを介して、地図データのアップデートに対応。また、グーグル検索の結果を反映した目的地検索も可能だ。例えば、「パン屋」「靴店」などと入力するだけで、最寄りの店を案内してくれる。

さらに、「グーグルマップ」を利用して自宅やオフィスのパソコンで製作した旅行プランを、A8のMMIナビゲーションプラスに取り込むことも可能。2010年の半ばからは、UMTSモデムに対応したサービスも開始する計画で、より高速でデータのやり取りができるようになる。

新型A8のグーグルアース対応サービスは、一部市場で導入予定。日本市場がこれに含まれるかは、現時点では未定だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

  2. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  3. 【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

    【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

  4. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

  5. 【IIHS衝突安全】ホンダ フィット 新型、スモールオーバーラップ衝突性能が向上…バンパーの構造を改良

  6. 【官能カーオーディオ!】新型 プリウス の“カーオーディオ攻略法”…その1「ナビ+スタンダードスピーカー」

  7. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  8. 【GARMIN eTrex 30xJ インプレ前編】普及機でも新機能搭載で山歩きでの実用性向上

  9. 【GARMIN eTrex 20xJ インプレ前編】アウトドア派なら一つは持っていたい、ハンディGPSの定番モデル

  10. BMWオーナーに朗報! 愛車のサウンドの“格”を上げる専用スピーカーキット、仏FOCALから登場

アクセスランキングをもっと見る