【国際航空宇宙展】ショーの目玉は厳重警戒の中で展示

自動車 ビジネス 企業動向

【国際航空宇宙展】ショーの目玉は厳重警戒の中で展示
  • 【国際航空宇宙展】ショーの目玉は厳重警戒の中で展示
  • 【国際航空宇宙展】ショーの目玉は厳重警戒の中で展示
  • 【国際航空宇宙展】ショーの目玉は厳重警戒の中で展示
今回の国際航空宇宙展で最大の目玉となったのが、防衛省ブースに展示されていた「全機実大RCS試験模型」だ。レーダーに映りにくいステルス性能と高運動性を両立させた、いわゆる“第5世代機”を研究するために作られた。

「高運動飛行制御システムの研究」は防衛省・技術研究本部が中心となって行っているもので、展示された模型は三菱重工業が手掛けている。現状ある一般的な戦闘機とほぼ同サイズの模型でレーダー断面積(RCS=Radar Cross Section)を調べた際に使用している。

全長などのスペックは未公表だが、前述したように「現状ある一般的な戦闘機とほぼ同サイズ」であることから、「屋内で見ると非常に大きい」という印象を持った。正面から見るとスマートに見えるものの、側面から見るとかなりの大きさがある。

ショーの目玉ではあるが、モノがモノだけに警備は厳重。残念ながら一般来場者の撮影は一切禁止されている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホットウィール「BMW誕生100周年記念モデル」8車種のディティールを見る

    ホットウィール「BMW誕生100周年記念モデル」8車種のディティールを見る

  2. 【GW】伝説のカーデザイナー「フィオラヴァンティ展」開催

    【GW】伝説のカーデザイナー「フィオラヴァンティ展」開催

  3. 巨大鯉のぼりの下でクルマ談義に花…KAZOクラシックカーフェスタ2016

    巨大鯉のぼりの下でクルマ談義に花…KAZOクラシックカーフェスタ2016

  4. 高速SAおすすめフード「中央道&上信越道編」

  5. 【カーエレ最前線】あると便利な「リール式充電器」

  6. 新車登録台数、ホンダが4か月ぶりに2位浮上…4月ブランド別

  7. 【ボルボVISTA16】千差万別、ユーザの動きに完璧対応するチカラ…ロールプレイにみる現実

  8. 【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

  9. マツダの新技術「G-VECTORING CONTROL」をダート路で試す[動画]

  10. 【ZFの冒険 Vol.1】メガサプライヤーとなったZF、次の一手は?

アクセスランキングをもっと見る