新日本石油、潤滑油ベースオイルの価格体系を原油連動へ

自動車 ビジネス 企業動向

新日本石油は、潤滑油ベースオイルの販売価格について、現在の東アジアマーケットに連動した価格体系を見直し、4月から原油価格に連動した価格体系に変更すると発表した。

現在、同社が採用している東アジアマーケットに連動した価格体系は、国内安定供給を確保するため、2006年4月に導入。当時、東アジアの製油所トラブルや災害による製造装置の稼動停止などに端を発した世界的な潤滑油ベースオイル需給の逼迫により、海外での供給不安が増大した結果によるもの。

こうした状況は現在ではほぼ解消され、ベースオイルの需給も緩和・安定している。一方で、原油価格は急激に変動しており、東アジアのマーケット価格は原油コスト変動分を反映しきれていない。

このため、同社はベースオイルの安定した製造・販売体制を維持・継続するため、原油価格に連動した価格体系に変更する。

新しいベースオイルの販売価格は、原油コストに諸経費を加えて算出し3か月ごとに改定する。例えば2008年4 - 6月の価格は、2007年11月 - 2008年1月の原油価格から算出する。
《編集部》

注目の記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その4…背反する条件を解決した“一石三鳥”のブレイクスルー

    【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その4…背反する条件を解決した“一石三鳥”のブレイクスルー

  2. スズキ、VWの保有株を買い戻しへ…国際裁判所が仲裁判断

    スズキ、VWの保有株を買い戻しへ…国際裁判所が仲裁判断

  3. スズキ鈴木会長、新たな提携は「時間をかけて慎重に」

    スズキ鈴木会長、新たな提携は「時間をかけて慎重に」

  4. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…トランスミッションを内製する理由と、開発の目的

  5. 「剥がしやすさ」がタイヤピットの現場を変える… マルエム製 新バランスウェイト

  6. 出光興産、陸上自衛隊による石油供給訓練に参加…北海道製油所で

  7. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その1…世界に誇る鋳造技術、マツダ中関TM工場

  8. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その2…モノ造り革新の成果は、工場全社員の意識改革

  9. クルマの買い替え、賢いのは下取り or 買取り?

  10. スズキ、軽自動車販売が4か月連続の2ケタ減…7月実績

アクセスランキングをもっと見る