新日本石油、潤滑油ベースオイルの価格体系を原油連動へ

自動車 ビジネス 企業動向

新日本石油は、潤滑油ベースオイルの販売価格について、現在の東アジアマーケットに連動した価格体系を見直し、4月から原油価格に連動した価格体系に変更すると発表した。

現在、同社が採用している東アジアマーケットに連動した価格体系は、国内安定供給を確保するため、2006年4月に導入。当時、東アジアの製油所トラブルや災害による製造装置の稼動停止などに端を発した世界的な潤滑油ベースオイル需給の逼迫により、海外での供給不安が増大した結果によるもの。

こうした状況は現在ではほぼ解消され、ベースオイルの需給も緩和・安定している。一方で、原油価格は急激に変動しており、東アジアのマーケット価格は原油コスト変動分を反映しきれていない。

このため、同社はベースオイルの安定した製造・販売体制を維持・継続するため、原油価格に連動した価格体系に変更する。

新しいベースオイルの販売価格は、原油コストに諸経費を加えて算出し3か月ごとに改定する。例えば2008年4 - 6月の価格は、2007年11月 - 2008年1月の原油価格から算出する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 理論のヒントは「イニD」? マツダ G-VECTORING CONTROL 、“違和感ない制御”の秘密

    理論のヒントは「イニD」? マツダ G-VECTORING CONTROL 、“違和感ない制御”の秘密

  2. 三菱の燃費不正、米国法人が声明…「米国仕様に影響なし」

    三菱の燃費不正、米国法人が声明…「米国仕様に影響なし」

  3. マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術

    マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術

  4. 【インタビュー】アストンマーティン パーマーCEO「18年にシェア25%目指す」

  5. 三菱自と日産の軽自動車、販売再開は早くて7月に

  6. 【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

  7. アストンマーティン、九州エリア初の販売拠点「アストンマーティン福岡」を開設

  8. 【まとめ】13年ぶりに最高出力アップ、限定400台が即日受注…スバル WRX STI S207

  9. 【ZFの冒険 Vol.1】メガサプライヤーとなったZF、次の一手は?

  10. レゴ35万ピースのジオラマが全国を走る…レゴシティ トラックキャラバン、始動

アクセスランキングをもっと見る