職務質問妨害を目的にパトカー体当たりの男に実刑判決

自動車 社会 社会

昨年8月、岐阜県各務原市内でパトカーに対してクルマを故意に衝突させ、警官4人を負傷させたとして、公務執行妨害や傷害などの罪に問われた36歳の男に対する判決公判が24日、岐阜地裁で開かれた。裁判所は懲役6年の実刑を命じている。

問題の事件は2006年8月6日未明に発生した。各務原市那加東亜町付近にあるマンション駐車場で偽造ナンバーを装着した不審な乗用車が駐車されているのを、別の窃盗事件の捜査を行っていた岐阜県警・機動捜査隊の隊員が発見。複数台のパトカーで周囲を取り囲み、運転席にいた男に職務質問しようとしたところ、男はクルマを急発進させ、パトカーへ体当たりした。

これによって4人の警官が負傷。運転していた男はなおも体当たりを続けたため、これを制止する目的で警官が拳銃を発砲。7発のうち、1発が男の肩に命中。男は公務執行妨害の現行犯で逮捕。後に検察は公務執行妨害と傷害の罪で起訴していた。

これまでの公判で被告側は「ヤクザに囲まれたと思った。相手が警官という認識がなかった」と主張。発砲についても異議を唱えていたが、24日に開かれた判決公判で、岐阜地裁の田辺三保子裁判官は「被告の行為は警官の職務質問から免れるためだった」と認定した。

その上で裁判官は「動機に全く酌量の余地はなく、身勝手な犯行」として、被告に対して懲役6年の実刑判決を言い渡した。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

    側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

  2. 低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

    低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

  3. 西名阪道の鋼材落下で、2人の運転手を送検

    西名阪道の鋼材落下で、2人の運転手を送検

  4. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  5. 9月1日は防災の日…東京都内100か所で交通規制を実施 警視庁

  6. 「運行管理者」8月試験の運営ミス認める...運行管理者試験センター

  7. 「ポケモンGO」が原因の死亡事故で2人死亡

  8. 台風9号、中央道 八王子IC~勝沼ICが通行止めのおそれ…NEXCO中日本

  9. 運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

  10. 高速逆走! 道路封鎖!! 拳銃発砲!!! ---関越ハイウェイ大追跡

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら