公道のF1マシン『カパロ T1』、デリバリー開始

自動車 ビジネス 企業動向

公道のF1マシン『カパロ T1』、デリバリー開始
  • 公道のF1マシン『カパロ T1』、デリバリー開始
  • 公道のF1マシン『カパロ T1』、デリバリー開始
  • 公道のF1マシン『カパロ T1』、デリバリー開始
カパロ・ビークル・テクノロジー(Caparo Vehicle Technologies)社が、“公道を走るF1マシン”というコンセプトで開発した『T1』のデリバリーが、この7月より開始される。

イギリスでの税前価格は19万ポンド(4500万円)からで顧客にあわせたカスタマイズも行える。すでにアメリカ、南アフリカ、ドバイなどでディーラーが決まっており、その他の地域でも、検討中という。

T1は、カパロ製の3.5リットルV8エンジンを搭載。車重は550kg。最大出力は575bhp/10500rpmで、パワー・ウエイト・レシオは1045bhp/トン。また、最大トルクは420Nm/9000rpm。0-60マイル/h(0-96km/h)加速は2.5秒、100マイル/h(160km/h)には5秒以内に達する。

さらに、100マイル/h(160km/h)から停止するまでには3.5秒。またエタノールによるテストでは、最大出力700bhpを記録したという。

同社では、T1を使用したカーレースを開催することも検討している。
《》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品