駐車監視員資格者、合格率78.9%

自動車 社会 社会

違法駐車を監視する民間人の「駐車監視員」資格考査の合格率が明らかになった。警視庁が第1回目の考査(6月21日)について、記者の問い合わせに回答した。

第1回目の駐車監視員考査は、定員1000人に対して出席者1000人。合格者は789人だった。

2回目の考査は、本日(7月4日)、東京ビックサイトで開催されている。考査は午前中の1時間で即日合否が判明し、受験者には資格証が交付される。2回目の考査の結果について、今のところ同庁は発表していない。3回目の考査は8月8日に実施される。

資格証所持者による違法駐車確認作業は、資格取得者が放置確認事務を受託する登録受託業者に所属。各警察署に派遣され、署長の指示を受け行う。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 第三京浜道路・港北IC、出口位置が変更…6月5日

    第三京浜道路・港北IC、出口位置が変更…6月5日

  2. トラックのクレーンアームが架線に接触、列車18本が運休

    トラックのクレーンアームが架線に接触、列車18本が運休

  3. 国土交通省、自動車の騒音規制を強化…性能不明なマフラーへの改造を明確に禁止

    国土交通省、自動車の騒音規制を強化…性能不明なマフラーへの改造を明確に禁止

  4. 交通トラブルで前走車の2人を故意に負傷させる…逃走の男を逮捕

  5. 【GW】キャンピングカー旅行、のんびり計画で「夫婦2人旅」が過半数

  6. 『ETC2.0』メリット呼びかけ…再セットアップに助成金

  7. 【今井武のテレマ革命】生きる人々の行動に“広くあまねく”繋げる、データの可能性

  8. 三菱自の燃費不正、所有者の「税負担必要ない」...高市総務相

  9. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  10. 壊れた震度計再設置、熊本県全域で震度観測...気象庁

アクセスランキングをもっと見る