人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

iPod などメモリーオーディオ爆発…オートバックス展開

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

アップル『iPod』はじめ“メモリーオーディオ”の市場拡大に伴い、自動車内において音楽を聴く環境も変化しつつある。オートバックスグループは、2月下旬より人気メーカー商品、およそ50アイテムの販売を開始する。

メモリーオーディオは大容量のHDDタイプと小容量のHDDタイプ、そしてフラッシュメモリタイプに分けられる。

大容量タイプは20−60GB、小容量タイプは2万円台の価格帯で1000曲以上の曲の持ち運びが可能、フラッシュメモリタイプはコンパクトなサイズやリーズナブルな価格設定とボイス録音機能などの付加価値が、それぞれの特長だ。

昨年12月に関東地方のオートバックスグループ6店舗で、iPodやアイリバー・ジャパン製のオーディオプレイヤーをはじめ、それらをカーオーディオを通じて楽しむためのFMトランスミッターなど周辺機器を、期間限定でテスト販売した。

その結果メモリーオーディオは、家電量販店や専門店のみならずカー用品店においても販売が見込める商品であることが分かった。

また同時に行ったアンケートでは、携帯デジタルオーディオプレイヤーを現在所有しており、今後それを車内で楽しみたいと考えているユーザーが多いことも確認された。

これらのテスト結果を踏まえ、2月下旬より全国のオートバックスグループ店舗において、テスト販売していた商品群のほかにリオ・ジャパンや東芝、ソニーなどの商品を加えたおよそ50アイテムの販売を開始する。

オートバックス本部では、2005年度は04年以上にメモリーオーディオの需要が高まり、通常持ち歩くメモリーオーディオをカーオーディオに接続して楽しむというスタイルが、急激に増えると予想している。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.1「高音質設計に込められた思いと、技術」に迫る!

    「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.1「高音質設計に込められた思いと、技術」に迫る!

  2. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  3. ケンウッド、20%の小型化を実現した新型ドライブレコーダーを発売

    ケンウッド、20%の小型化を実現した新型ドライブレコーダーを発売

  4. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  5. ナビタイム、通信カーナビ開発支援ソリューションを提供開始

  6. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  7. 【日産 プロパイロット】渋滞時は停止3秒以内なら自動発進

  8. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  9. 摩擦に頼らないブレーキ…曙ブレーキ、2020年実用化めざす

  10. ビーウィズ、パガーニ ゾンダ希竜へのオーディオ納入を記念した限定モデル発表

アクセスランキングをもっと見る