ガス欠することがわかっていたなら早く給油!! 怠慢ドライバー書類送検 | レスポンス(Response.jp)

ガス欠することがわかっていたなら早く給油!! 怠慢ドライバー書類送検

自動車 社会 社会

福岡県警は20日、九州自動車道で駐車していた大型トラックに後続の普通トラックが追突し、運転手ら2人が死亡した事故は、大型トラックのガス欠が原因だったとして、このトラックを運転していた宮崎市在住の53歳男性を業務上過失致死容疑と道路交通法違反(故障車両停止表示義務違反)で書類送検したことを明らかにした。

この事故が起きたのは今年6月15日の未明で、福岡県瀬高町付近の九州自動車道下り線を走行していたトラックがガス欠のため、走行車線にはみ出す形で路側帯にストップしたところ、後ろから走ってきた普通トラックが追突。このトラックに乗っていた2人が死亡したというもの。

県警高速隊が行った取調べの際、問題の大型トラックを運転していた男性は「残りの燃料が少なく途中でガス欠するだろうとは思っていた」と供述。さらに停車後も三角表示板を路上に置くなど、必要な注意義務を怠っていたことが明らかになった。

このため、警察では「プロドライバーにあるまじき重大な注意義務違反があった」と判断。異例の書類送検に至ったという。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品