テロ犠牲者を悼む……アメリカGPチャリティ・オークション終了 | レスポンス(Response.jp)

テロ犠牲者を悼む……アメリカGPチャリティ・オークション終了

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

アメリカで発生したテロ事件の犠牲者となった子供たちのためのチャリティーオークションが月曜日閉め切られた。アメリカGPと日本GPでドライバーが使用したアイテム計22点がオークションに賭けられ、最終収益は18万7356ドル(約2250万円)にも上った。

もっとも人気が高かったのは2001ワールドチャンピオン、ミハエル・シューマッハがアメリカGPで着用した星条旗ヘルメットで、落札額は5万5200ドル(約660万円)。2番人気は弟ラルフの星条旗ヘルメットが2万5100ドル(約300万円)、3番人気はミカ・ハッキネンのレーシングスーツ2万300ドル(約240万円)だった。

主催したインディアナポリス・モーター・スピードウェーのCEOトニー・ジョージ氏は「オークションを可能にしてくれたドライバーたちと、それを大成功に導いてくれたF1のファンの皆様に心から感謝したい」とコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品