【東京シヨー2001出品車】マツダ『アテンザ』---世界一のデザイン

自動車 ニューモデル モーターショー

小泉巖チーフデザイナーによれば『アテンザ』のデザイン開発は98年に始まった。「『カペラ』後継ではなく、世界一のC/Dセグメント・カーをデザインしよう、と。日本と世界各地のスタジオで初期案いくつかが提案されましが、コンペというよりコラボレーションです」。

アテンザはマツダの新しいデザイン哲学“エモーション・イン・モーション”に基づいてデザインされた。直訳すれば“動きの中の情感”。これを小泉チーフデザイナーは「五感に訴える動き」と説明する。

「リズム、スピード、テンション、連続性などがデザイン開発作業においてのキーワードでした。ショルダーを明確にし(緊張感)、車体のコーナーを丸めて視覚的重心をホイールベースの中に置き(運動性能の良さ)、要素を連続(スピード感)させました」。
《高木啓》

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

    「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  2. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  4. 日産×メルセデス、新型ピックアップトラック「Xクラス」が走った!

  5. 名車 2002ターボ の再来…BMW「2002 オマージュ」初公開

  6. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  7. アウディ A7 スポーツバック、欧州で2017年型…装備が充実

  8. トヨタ ハリアー、特別仕様車「スタイルアッシュ」発売…グレー基調の内装

  9. プジョー、3008 新型を発表…小型クロスオーバーが2世代目に

  10. ホンダ S2000 後継車、2018年の創業70周年に合わせて登場か

アクセスランキングをもっと見る