【東京シヨー2001出品車】マツダ『アテンザ』---世界一のデザイン

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京シヨー2001出品車】マツダ『アテンザ』---世界一のデザイン
  • 【東京シヨー2001出品車】マツダ『アテンザ』---世界一のデザイン
小泉巖チーフデザイナーによれば『アテンザ』のデザイン開発は98年に始まった。「『カペラ』後継ではなく、世界一のC/Dセグメント・カーをデザインしよう、と。日本と世界各地のスタジオで初期案いくつかが提案されましが、コンペというよりコラボレーションです」。

アテンザはマツダの新しいデザイン哲学“エモーション・イン・モーション”に基づいてデザインされた。直訳すれば“動きの中の情感”。これを小泉チーフデザイナーは「五感に訴える動き」と説明する。

「リズム、スピード、テンション、連続性などがデザイン開発作業においてのキーワードでした。ショルダーを明確にし(緊張感)、車体のコーナーを丸めて視覚的重心をホイールベースの中に置き(運動性能の良さ)、要素を連続(スピード感)させました」。
《高木啓》
  • 【東京シヨー2001出品車】マツダ『アテンザ』---世界一のデザイン

注目の記事

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 噂の「ベイビー NSX」画像流出か!?

    噂の「ベイビー NSX」画像流出か!?

  2. メルセデス Cクラス クーペ 新型に最強の「63 AMG」…510hpターボを解き放つ[動画]

    メルセデス Cクラス クーペ 新型に最強の「63 AMG」…510hpターボを解き放つ[動画]

  3. トヨタ プリウス 新型偽装なし、スクープ写真全16枚

    トヨタ プリウス 新型偽装なし、スクープ写真全16枚

  4. トヨタもびっくり!? ヒュンダイ「プリウスハンター」全豹が明らかに

  5. メルセデス最小の「クーペSUV」、市販モデルに大ヒットの予感?

  6. ホンダ NSX 新型、生産開始が半年遅れ…2016年春に

  7. 【フランクフルトモーターショー15】レクサス RX 新型、欧州仕様車を初公開へ…ハイブリッド継続

  8. 【ホンダ CR-Z 改良新型】開発責任者「これがちょうど良い」…ハイブリッドはIMAシステム踏襲

  9. 【スズキ ソリオ 新型発表】S-エネチャージではなく「ハイブリッド」と銘打つ理由

  10. トヨタ プリウス 次期型、完全な姿を海外メディアがスクープ

アクセスランキングをもっと見る