【東京ショー2001 MC出品車】ボアアップで897ccに拡大!! ヤマハ『TDM900』 | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001 MC出品車】ボアアップで897ccに拡大!! ヤマハ『TDM900』

自動車 ニューモデル モーターショー

キング・オブ・マウンテンロードとして'91年にデビューして以来、根強い人気があった『TDM850』がフルモデルチェンジ、『TDM900』に生まれ変わった。特徴だった有機的なフォルムはそのままに、オールラウンドスポーツの資質を磨き上げている。

水冷並列2気筒のエンジンは2.5mmボアアップし、897ccに拡大。新採用インジェクションのセッティングは中低速域重視。6速ミッションになった事もあり、燃費も改善されている。

フレームは材質をスチールからアルミに変更し、剛性を高めながら軽量化に成功している。当然足回りもグレードアップが図られており、前後新設計軽量ホイール、R1タイプフロントブレーキ、アルミスイングアーム、前後ラジアルタイヤなどを採用。乾燥重量は190kgで、13kgもの減量化に成功している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品