ゼンリン、ナビソフトドライブマップ4種類を新発売 | レスポンス(Response.jp)

ゼンリン、ナビソフトドライブマップ4種類を新発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ゼンリンでは、最新データに更新した道路地図と快適なドライブをサポートする情報を満載したカーナビ用ソフトを4種類10月下旬より順次新発売する。定価は各9800円となる。

ナビ研S規格拡張フォーマット対応ハードに対応した、ナビ研S規格拡張フォーマット専用ソフトが、東日本3、西日本3の2種類。ナビ研S規格フォーマット専用ソフトが東西2種類用意される。ナビが拡張フォーマット・ハードならば、シンプルな操作でスムーズなドライブ情報検索や分岐ポイントのジャンクションガイド、最寄り検索などが可能になるので、拡張フォーマット専用ソフトのほうを使用したい。

各タイトルとも、収録エリア全域を「50mスケール道路地図」でカバーし、東日本では1都1道19県、西日本では2府30県のエリアを各1枚のCD-ROMに収録されている。さらに「東京ディズニーシー」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」など、最新の話題スポット情報や公衆トイレなど、ドライブに役立つ情報も満載している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品