【ホンダF1ストーキング】フレンツェン不当解雇に9億円を要求 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】フレンツェン不当解雇に9億円を要求

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ハインツハラルド・フレンツェンがジョーダン・ホンダに対して750万ドル(約9億円)の支払いを要求していることが明らかになった。

7月21日、ドイツGP開幕目前にしての衝撃的な解雇以来、弁護士のアドバイスを受け、この問題に関しては固く口を閉ざしていたフレンツェンだが、8月31日に正式にジョーダン・ホンダに対して申し立てを行った模様。

フレンツェンは現在プロスト・グランプリに移籍し、ベルギーGPではチームとしては今季最高の4番グリッドを獲得するなど、チームでもエースとして信頼されているものの、来季のラインアップに残れるかどうかは未定。本来ならば2002年シーズン終了までジョーダンに在籍するはずだったフレンツェンだけに、来季分の年俸をジョーダン側に要求することにしたようだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品