期待の新人がF1初テスト---合同テスト2日目 | レスポンス(Response.jp)

期待の新人がF1初テスト---合同テスト2日目

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

シルバーストーンで行われている合同テスト2日目(19日)、引き続きウェットコンディションのなか5チームが作業を行った。気温14度という寒さの中トップタイムを記録したのはマクラーレンのアレクサンダー・ブルツ。それに前日トップだったジャン・アレジ(ジョーダン・ホンダ)が続いた。

この日注目を集めたのはジョーダン・ホンダでF1初ドライブを行ったジャスティン・ウィルソン。国際F3000チャンピオンのウィルソンはオリビエ・パニス(BARホンダ)、ペドロ・デラロサ(ジャガー)といったベテラン陣を抑えての堂々4位タイムを出し、才能の片鱗を見せていた。

ムジェッロでもイタリアF3000でトップを走るブラジル人ドライバー、フェリペ・マッサ(ザウバー)が単独でテストを実施。およそ100ラップを走破した。フィオラノではフェラーリ・テストドライバーのルカ・バドエルが単独テストを行っている。

シルバーストーン
1.ブルツ/マクラーレン(B)
 1分33秒520  61周 
2.アレジ/ジョーダン・ホンダ(B)
 1分34秒110  88周 
3.アーバイン/ジャガー(M)
 1分34秒340  52周 
4.ウィルソン/ジョーダン・ホンダ(B)
 1分34秒720  82周 
5.パニス/BARホンダ(B)
 1分35秒240  68周
6.デラロサ/ジャガー(M)
 1分36秒130  53周 
7.バトン/ベネトン(M)
 1分36秒330  25周 
8.ウェーバー/ベネトン(M)
 1分36秒950  12周 

チーム名後ろの()内はタイヤサプライヤー。
B=ブリヂストン、M=ミシュラン

《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品