【フランクフルトショー2001続報】スーパー&ウルトラBMW---『M3 CSL』 | レスポンス(Response.jp)

【フランクフルトショー2001続報】スーパー&ウルトラBMW---『M3 CSL』

自動車 ニューモデル モーターショー

新型『7シリーズ』を見る人で超混雑のBMWスタンドの中に、わりと地味に置かれていたのが『M3 CSL』だ。『M3』をベースに徹底的に軽量化を図ったスタディである。展示は地味だったが、わかる人にはわかるもので、足を止める人は少なくなかった。

軽量化は素材に炭素繊維を多用したりリアシートを省略することによって、標準型M3に対して実に200kgの軽量化、車重1295kgを達成している。エンジンはM3の3.2リットル直6・24気筒。出力は350PS“以上”ということだから若干強化されている。同時にパワーtoウェイト・レシオが3.5kg/PSとも発表されているから、これから計算すると出力は370PS以上になる。

現時点ではコンセプトカーだが、「CSL」というもっともらしい車名がついているから、ひょっとするとひょっとするかも。CSはBMWスペシャリティの定番、Lは軽量を意味すると思われる。あるいは今回のCSLと直接の関係はないにしてもDTMに新兵器投入とか……。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品