富士重が300億円の資金を調達、いったい何に使うの? | レスポンス(Response.jp)

富士重が300億円の資金を調達、いったい何に使うの?

自動車 ビジネス 企業動向

富士重工業は、第10回無担保社債を発行すると発表した。大口の機関投資家向けに300億円の社債を発行して資金を調達する。調達した資金は国内の設備投資に充てる。

額面1億円の社債300口を発行、総額300億円を調達する。利率は1.22%で、期間は7年間。主幹事会社は、みずほ証券と大和證券SMBC。

払込期日は9月28日。同社の格付けはR&I社はAマイナス。調達資金の具体的な使途は明らかにしていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品