女性キャリア初の署長就任---不祥事続きの神奈川県警は変わるか | レスポンス(Response.jp)

女性キャリア初の署長就任---不祥事続きの神奈川県警は変わるか

自動車 社会 社会

警察庁は3日、各都道府県警察の署長などの人事を内示した。今回の人事では神奈川県警保土ヶ谷警察署の署長に国家公務員I種、いわゆる「キャリア組」で採用された女性警視が任命されている。女性署長の誕生は2例目だが、キャリア組からの就任は初のケースとなる。

就任が内示されたのは、現在警察庁で人事課に籍を置く田中俊恵警視(35)で、10日付で神奈川県警保土ケ谷署長に着任が予定されている。神奈川県警ではここ数年、警察官による様々な不祥事が発覚しているが、女性キャリアを署長職に就任させることで、引き締めを図る目的があるという。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品