【フランクフルトショー2001出品車】オペルのスペースセダン『シグナム2』 | レスポンス(Response.jp)

【フランクフルトショー2001出品車】オペルのスペースセダン『シグナム2』

自動車 ニューモデル モーターショー

オペルは5ドアハッチバック・セダンの『シグナム2』コンセプトをフランクフルト・モーターショーに出展する。1997年の『シグナム』からの熟成で、次期『ベクトラ』あるいは次期『オメガ』あたりのライナンップを予想できる。

ユニークなスタイリング、快適な乗り心地、簡単な操作性が開発目標。室内はフル4シーターから2シーター+荷物まで対応、エスプレッソ・マシーンが組み込まれているという。後席はリラックとエンターテインメントが主眼で、DVDプレイヤーを備える。

駆動は前輪、エンジンはアメリカGMが開発した試作機「XV8」。4.3リットルV8気筒の出力は300PS(220kW)、トルクは400Nm(40.8kgm)と発表されている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品