レンタルカートに潜む危険---女子大生が即死 | レスポンス(Response.jp)

レンタルカートに潜む危険---女子大生が即死

自動車 社会 社会

レンタルカートに潜む危険---女子大生が即死
  • レンタルカートに潜む危険---女子大生が即死
8日、大阪府河南町のワールド牧場内に設けられたカートコースで、カートを運転中の女子大生が操作を誤り、コース脇の鉄柵に激突するという事故が起きた。この事故で女子大生が首の骨を折り、病院に搬送されたが、ほぼ即死状態だったという。

警察の調べによると、事故が起きたのは午後5時前で、排気量50ccの無限『プレイングカート50』に乗って1人で周回を重ねていた女子大生が、オーバースピードでカーブを曲がりきれず、そのままコースを仕切る鉄柵に衝突した。鉄柵は1メートルの高さがあるが、50センチあたりに補強のための鉄板が溶接されており、ここに頭から突っ込んだらしい。この女子大生がカートのシートに座った際、ちょうど頭の位置に鉄柵があったのが不運を招いたようだ。

ワールド牧場のカートコースは中学生以上なら誰でも利用でき、周回数に応じて1500円から3000円の料金でカートをレンタルしている。
《石田真一》

関連ニュース

おすすめの商品