佐藤琢磨がマルボロ・マスターズ優勝! ……ここで勝つということ | レスポンス(Response.jp)

佐藤琢磨がマルボロ・マスターズ優勝! ……ここで勝つということ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

佐藤琢磨がマルボロ・マスターズ優勝! ……ここで勝つということ
  • 佐藤琢磨がマルボロ・マスターズ優勝! ……ここで勝つということ
オランダ、ザンドフールトで開催されていた第11回マルボロ・マスターズ。各チャンピオンシップをリードするフェラーリ(F1)、ミツビシ(WRC)、ヤマハ(WGP)に加え、各国のF3ドライバーのトップらが競演した。

フェラーリテストドライバーのルカ・バドエル、ラリーチャンピオンシップでトップを走るトミー・マキネン、ワールドモーターサイクル・チャンピオンシップのカルロス・チェカ、マックス・ビアッジといったスターらが参加し、6万5000人もの観客が大興奮した。

しかし、この大イベントで最も注目を集めたのは、日本人の佐藤琢磨。各国の強豪が集まるF3レースでは見事なポール・トゥ・ウィンを飾り、観客から声援を浴びていた。「ここで勝てたのは素晴らしいこと。日本にとっても、僕にとってもメジャーな国際レースにおいて初めての勝利は、僕のキャリアでも大きなステップとなるだろう」とコメントした佐藤。

デイビッド・クルサード(F1、マクラーレン)やヨス・フェルスタッペン(F1、アロウズ)のように、この伝統あるレースを制し、F1にステップアップした先輩たちがいるだけに、これからの活躍が期待される。このレースではドイツF3で活躍中の金石俊宏が7位に、フランスF3参戦中の福田良が9位に入るなど、日本人ドライバーの活躍が目立った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品