ポルシェユーザーに朗報!! 2003年から補修部品の取得がラクになるぞ | レスポンス(Response.jp)

ポルシェユーザーに朗報!! 2003年から補修部品の取得がラクになるぞ

自動車 ビジネス 企業動向

ポルシェジャパンは7月31日、2003年にドイツ本社が中心となって世界規模で導入予定のパーツ在庫管理システムに参加する方針を明らかにした。システム導入費はおよそ1億3000万円で、2002年から準備を始めていく。

導入されるシステムは「パーツ・グローバル・ロジスティック・プラン」と呼ばれるもので、これまではディーラーが個別管理していた補修部品などをドイツ本社が一元管理するというもの。在庫管理の対象となるのは補修部品の他、エアロパーツやオリジナルグッズなど多岐に及ぶ。ディーラーで在庫の管理を行う必要がなく、余った在庫も最終的には本社の方で引き取るという条件があるため、これまでは取り寄せが必要だった補修部品などを常に手元に置くことができ、部品を必要とする修理などが迅速に行えるというメリットがある。

ポルシェジャパンでは、ドイツ本社がシステムを稼動する2003年までには全国40の系列ディーラーに端末の設置を行うという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品