世界のデンソー、コストの安いメキシコでカーエアコン部品を生産 | レスポンス(Response.jp)

世界のデンソー、コストの安いメキシコでカーエアコン部品を生産

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーとGACは今月末を目途に、メキシコのフロンテラ市にスポットクーラーとカーエアコン用ホース・配管を生産する合弁会社を設立すると発表した。新会社の社名は「GACメキシコ」で、来年7月から生産開始する予定。

デンソーはカリフォルニアの会社でこうした製品を製造してきたが、この会社は営業に特化させ、生産はコスト競争力の高いメキシコにGACと共同出資で新会社を設立して移管する。GACはこれらの製品を日本で生産しており、専門メーカーとして技術とノウハウを活かして日本とメキシコの効率的な連結運営を行っていくことで最適生産するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品