アーバイン絶好調、回転なめらか、ライバルをバッサバサ…… | レスポンス(Response.jp)

アーバイン絶好調、回転なめらか、ライバルをバッサバサ……

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

首痛の再発のため、先週の合同テスト参加を取り止めたジャガーのエディ・アーバイン。首とは違い、口のほうは絶好調な様子で、ドライバーたちに次々と辛口なコメントを述べた。

まず最初の標的になったのはミハエル・シューマッハ(フェラーリ)。スタートでの強引な幅よせが、将来大きな事故を引き起こしかねないと苦言を呈した。「危険があるかって? もちろんだよ。最初の2台がクラッシュしたら、後ろから来る20台はどうなると思う? 今に大きな事故になるだろうし、けが人も出るだろう」。

ジョーダンでチームメイトだったルーベンス・バリケロ(現フェラーリ)については、「彼は文句が多い。ジョーダンに居たときも、ジョーダンを去ったときも、フェラーリに行ったときも文句ばかり言っていた。フェラーリを去るときもそうするのだろう。彼はそういう奴なんだよ」とばっさり。

96年ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルについては、「ベストなマシンとルーキーのチーム名とを持っていたんだから、もっと多くの事を成し遂げられたはずだ」とチクリ。またデイビッド・クルサード(マクラーレン)についても「今シーズンのタイトル獲得は不可能だ」とまさに辛口。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品