やっぱり、結局、つまるところ品質ナンバーワンはトヨタ | レスポンス(Response.jp)

やっぱり、結局、つまるところ品質ナンバーワンはトヨタ

自動車 社会 社会

やっぱり、結局、つまるところ品質ナンバーワンはトヨタ
  • やっぱり、結局、つまるところ品質ナンバーワンはトヨタ
  • やっぱり、結局、つまるところ品質ナンバーワンはトヨタ
アメリカでJDパワーに次いで信頼されているマーケティングリサーチ会社、ストラテジック・ビジョンが行った2001年モデルの自動車全品質調査の結果が発表された。

その結果、セグメント別の品質ナンバーワンで、トヨタ/レクサスが3つのセグメントでナンバーワンにランクされ、全体でも「最も信頼度の高い車」とされていることが明らかになった。しかもこれまでアメリカンメーカーがナンバーワンを占めて来たピックアップ、大型SUVの分野でそれぞれトヨタ『タンドラ』、『セコイア』がトップにランクされている。

ただしトヨタはレクサスとブランドイメージが分かれるため、ブランド別のトップランクはBMW。今回の調査で前回と比べてもっとも品質が上がった、とされたのはクライスラーだった。
《Sachiko Hijikata, US editor》

関連ニュース

特集

おすすめの商品