【トヨタF1ドリーム】マシン開発は「Going well」 | レスポンス(Response.jp)

【トヨタF1ドリーム】マシン開発は「Going well」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2002年からF1に参戦するトヨタのチーム名が「パナソニック・トヨタ・レーシング」に決定した。3日の記者会見で、F1活動を行なうTMG(トヨタ・モータースポーツ社)のオベ・アンダーソン社長は「松下を歓迎する」と語った。

「トヨタ自動車も松下電器産業も事業を世界展開しており、いずれも国際的にブランドイメージを確立している。F1活動を通してブランドの認知度、そしてブランドイメージの向上を期待できる」。

マシンの開発は順調、予定通りに進行しているという。「様々な機能の確認、耐久性の確認」を行なっているそうだ。ぃっぽうデザイナー(エンジニア)の交代にともなう影響や、競争力については言葉を濁していた。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品