バイクの高速道2人乗り容認へ向け、民主・自由が法案 | レスポンス(Response.jp)

バイクの高速道2人乗り容認へ向け、民主・自由が法案

自動車 社会 社会

民主党は3日、今年9月の臨時国会でオートバイの高速道路での2人乗りを認める法案の成立を目指すことを明らかにした。6月27日に「道路交通法の一部を改正する法案」を議員立法で衆議院に提出、継続審議扱いとなった。

「2人乗り禁止には合理的な根拠がない。しかも事故発生件数は高速道路より一般道路の方が多く、規制は2人乗り2輪車を逆に危険な一般道へ追いやっている」(法案を提出した長妻昭議員)。自由党も同様の法案を提出済みで、民主党は自由党のほか他党にも連携を呼びかけ、法案成立を目指す。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品