「アメリカで好調、日本では不調」だったマツダ | レスポンス(Response.jp)

「アメリカで好調、日本では不調」だったマツダ

自動車 ビジネス 企業動向

マツダが発表した5月の生産・販売状況は世界生産台数が前年同月比7.5%増の7万1875台と前年を上回った。国内生産は同9.9%増の6万0936台と、2カ月連続プラス。国内販売は依然として不振なままだが、アメリカ向けの輸出が好調だった。

国内販売は同2.3%減の2万3253台。『MPV』、『ロードスター』、『タイタン』、『ミレーニア』を除いてほとんどが前年割れだった。

輸出は同23.0%増の3万6003台。北米向け、欧州向けが順調だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品