ジャッキー・スチュワートが「サー」に | レスポンス(Response.jp)

ジャッキー・スチュワートが「サー」に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

過去3度ワールドチャンピオンに輝いた往年の名ドライバー、ジャッキー・スチュワートがエリザベス女王の誕生日の日にナイトの称号を授与されていたことが明らかになった。

今年で62歳になるスチュワートは97年自らの名を擁したスチュワート・グランプリを設立。3年後にはフォードにチームを売却し、現在はジャガーのアドバイザー的存在。今後は「サー・ジャッキー」と呼ばれることになるスチュワートはウィリアムズのボス、フランク・ウィリアムズに次いで2人目のピットで働くナイトとなる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品