フォード、タイヤリコールの“言い訳”公表 | レスポンス(Response.jp)

フォード、タイヤリコールの“言い訳”公表

自動車 社会 社会

フォード、タイヤリコールの“言い訳”公表
  • フォード、タイヤリコールの“言い訳”公表
フォードは14日、記者会見を行い、同社製のSUV『エクスプローラー』に装備されたファイアストン社製タイヤ『ウィルダネスAT』が事故を頻発させたことは間違いないとする調査報告書の公表を行った。

この報告書では「エクスプローラーの構造上の安全性については疑問がまったく見つからなかったが、唯一タイヤには問題があった」として、これまでと同じくタイヤが一方的に悪いという主張を繰り返しており、5月に決めた1300万本の追加リコールについても「ユーザーを危険な目に遭わせるわけにしはいかない」として、その正当性を強調した。

しかし、肝心のクルマの安全性がどのように確認されたかという部分についての明言は慎重に避けており、これまでどおりの主張を行うために、後付けの理由で作成されたのではないかという見方も根強い。

この報告書はアメリカ議会下院で19日に開催される公聴会の席上、同社のジッャク・ナッサーCEOが発表する予定
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品