「金持ちは何でも手を出す!!」トヨタが自転車事業に進出 | レスポンス(Response.jp)

「金持ちは何でも手を出す!!」トヨタが自転車事業に進出

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタが従業員を対象に実施している企業家募集で採用された5番目の会社。資本金1500万円で、提案者の白井健次さんが53.4%、トヨタが13.3%、自転車製造会社サギサカが33.3%を出資する。7月から折りたたみ自転車の販売を開始、順次開発して販売する自転車を増やしていく。

折りたたみ自転車は新開発で、『Nyiシリーズ』と『PROGRESSシリーズ』、『bBシリーズ』。世界初のフレーム長さ調節機能と前面衝突時の衝撃吸収機能を採用したほか、軽量ボディ、世界トップクラスの走行安定性が売りだ。

新会社は2年目に黒字転換、5年目に累積債務解消、5年目に売上5億円を目指す。販売は全国の大型自転車専門店やbBシリーズはネッツトヨタ店、ガズーでも販売する予定。ホンダやポルシェ、BMW、メルセデスベンツなど同様、トヨタは自転車事業に進出する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品