マニクールF1合同テスト、シューマッハ余裕の調整 | レスポンス(Response.jp)

マニクールF1合同テスト、シューマッハ余裕の調整

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

7月1日に開催されるフランスGPに向けての合同テストがマニクールサーキットでスタート。9チーム14ドライバーが参加した。トップタイムを記録したのはウィリアムズのラルフ・シューマッハ。2位のマクラーレン、アレクサンダー・ブルツに0.3秒差をつけた。

モナコで1-2フィニッシュを飾ったフェラーリは早くも正ドライバー2人が参加。しかしミハエル・シューマッハはセッション終盤の夕方にサーキットに姿を現し、7ラップのみの走行で初日を終了している。

1:R. シューマッハ/ウィリアムズ(M)
 1分15秒105 57周 
2:ブルツ/マクラーレン(B)
 1分15秒438 91周 
3:バリケロ/フェラーリ(B)
 1分15秒439 84周 
4:デラロサ/ジャガー(M)
 1分15秒477 77周 
5:アーバイン/ジャガー(M)
 1分15秒532 42周 
6:ゾンタ/ジョーダン(B)
 1分16秒448 59周 
7:トゥルーリ/ジョーダン(B)
 1分16秒556 77周 
8:ビルヌーブ/BAR(B)
 1分16秒600 45周 
9:M. シューマッハ/フェラーリ(B)
 1分16秒700 7周 
10:バトン/プロスト(M)
 1分16秒881 46周 
11:ルマリー/BAR(B)
 1分16秒909 58周 
12:ブルティ/プロスト(M)
 1分16秒991 53周 
13:ベルノルディ/アロウズ(B)
 1分17秒011 67周 
14:フェルスタッペン/アロウズ(B)
 1分17秒218 62周 

※チーム名の後ろ()内はタイヤメーカー。
B=ブリヂストン、M= ミシュラン
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品