自動車盗難急増! 損保が保険金を補填する対策とは? | レスポンス(Response.jp)

自動車盗難急増! 損保が保険金を補填する対策とは?

自動車 社会 社会

日本損害保険協会は、6〜7月の2カ月間にわたって2001年度「リサイクル部品活用キャンペーン」と「部品補修キャンペーン」を展開する。リサイクル部品キャンペーンは事故などで自動車部品を交換しなければならない場合、中古部品や再生した部品のリサイクル部品を活用してもらうあため、自動車ユーザー、整備工場に訴えかけるというもの。

また、部品補修キャンペーンは、補修可能な部品は取り替えず、補修してもらうことをPRする。キャンペーン期間中、リサイクル部品を使った自動車ユーザー、整備工場の人に抽選で旅行券が当たる懸賞も実施する。

損害保険業界では、環境保護の観点から資源の有効活用、産業廃棄物問題の一助になることを願ってのこととしている。ただ、損害保険業界では、盗難車の急増で収支が悪化しており、リサイクル部品活用を呼びかけて、保険支払い費用を抑制しようとの狙いも…。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品