GMをとことん活用せよ!! 富士重がGMとの共同戦略公表 | レスポンス(Response.jp)

GMをとことん活用せよ!! 富士重がGMとの共同戦略公表

自動車 ビジネス 企業動向

富士重工業は、GM(ゼネラル・モーターズ)との提携を大幅に強化する。まず、台湾で生産している『インプレッサ』をベースに、台湾市場向けの新モデルをGMと共同開発して、スバル、GM両方のブランドで販売する。

中国では上海GMで、軽自動車プレオとサンバーを現地生産することを検討する。すでに、事業化調査に着手、サンバーをGMブランドで販売する案が有力という。また、新コンセプトの多人数乗りSUVをGMと共同開発し、2005年に市場に投入する計画だ。スバル、GMそれぞれのブランドで生産・販売する予定で、富士重は北米から輸入して世界展開する。

このほか、GMの次世代カーにスバルの4WDを採用することなど、全方位方でGMと協力していく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品