オペル『ザフィーラ』のスバルバージョン正式決定!! 名前は…

自動車 ビジネス 企業動向

富士重工業は、国内販売強化の一環として人気の高い多人数ワゴンを今秋に発売することを明らかにした。このワゴンは、オペルのミニバン『ザフィーラ』をスバル専用仕様に改造したもの。生産はGMのタイ工場で行い、スバルブランドで販売する計画だ。

名称はザフィーラではなく、『トラヴィック』という新しいものとなり、9月ごろにタイから日本に輸出を行い、スバル店ディーラーで販売する予定。富士重では『レガシィ』や『インプレッサ』など、ステーションワゴン市場は強いものの、急速に需要が拡大しているミニバン市場には商品ラインナップが無い。GMジャパンはザフィーラを輸入・販売しているが売れ行きは今ひとつ。そこでスバル仕様にしてスバルの販売力で拡販を目指す。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品