オートバックス専売のカーオーディオに新機種登場 | レスポンス(Response.jp)

オートバックス専売のカーオーディオに新機種登場

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

オートバックス専売のカーオーディオに新機種登場
  • オートバックス専売のカーオーディオに新機種登場
オートバックスセブンは、これまでに日本ビクター製のカーオーディオを『JVCA』シリーズとして専売してきた。今回、5月1日より後継モデル及び既存商品を含め3機種を新しくラインナップ、全国のオートバックス系店舗において販売中だ。さらに1機種を6月中旬に追加する。

今回発売する4機種のうち2機種は、これまでラインナップしていた『KW-MZ63DA』、『KD-MZ33DA』の仕様及び価格とデザインの変更をおこなったもの。『CH-PK23』は、既存のカセットレシーバーと12連奏CDチェンジャーとの“バリューセット”として販売されるもの。

なお、これまでのシリーズ6機種も引き続き販売される。

■『KW-MZ64』 2DIN MD/CDレシーバー
販売価格:3万9000円 5月1日より発売

■『KD-MZ34』 MDレシーバー
販売価格:2万7000円 5月1日より発売

■『CH-PK23』 CDチェンジャーシステム
販売価格:2万6000円 6月中旬より発売

■『CS-Z30』 チューンアップウーハ—
販売価格:1万7000円 5月1日より発売
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品