保険金500億円突破!! 損保各社を悩ます盗難車問題 | レスポンス(Response.jp)

保険金500億円突破!! 損保各社を悩ます盗難車問題

自動車 ビジネス 企業動向

日本損害保険協会は、盗難自動車が急増していることから、保険会社各社が任意保険料の値上げを検討する可能性があることを指摘した。

昨年から今年にかけてトヨタ『セルシオ』や『ランドクルーザー100』、日産『シーマ』といった高級車の盗難が相次いでいる。2000年の盗難車件数は5万6000件で、2000年度の盗難車による保険金支払い額が500億円を突破する可能性が出てきた。これは数年前と比較して70%増のレベルで、もはや緊急事態の様相だ。

盗難車被害は増え続けており、最近は組織的な盗難グループが盗難車を海外で処分する事件も相次いでいる。このため、自由化で割安になった保険料が値上げされる可能性がでてきた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品