【PC STCC2】「ハコ」のぶつけ合いがアツイ!! PCツーリングカー最新作 | レスポンス(Response.jp)

【PC STCC2】「ハコ」のぶつけ合いがアツイ!! PCツーリングカー最新作

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【PC STCC2】「ハコ」のぶつけ合いがアツイ!! PCツーリングカー最新作
  • 【PC STCC2】「ハコ」のぶつけ合いがアツイ!! PCツーリングカー最新作
  • 【PC STCC2】「ハコ」のぶつけ合いがアツイ!! PCツーリングカー最新作
  • 【PC STCC2】「ハコ」のぶつけ合いがアツイ!! PCツーリングカー最新作
北欧ツーリングカーレースを題材にしたドライブゲーム『STCC』、スウェディッシュ・ツーリング・カー・チャンピオンシップ。ヨーロッピアン4ドアによる熱いレースである。おもな出場車種は、アウディ、ボルボ、アルファ、ホンダ、日産などの10車種、32種のカラーリング、36名のドライバー、9種類のコースがある。

ゲームモードもチャンピオンシップ、シングルレース、タイムアタック等最低限のモードが用意されている。

このゲームがホットなのは、箱レースのぶつけあいが見事に再現されているからである。ブレーキやラインのミスにより、加速が鈍ると容赦なくライバルが抜きにかかってくる。そして、バンパープッシュによりスピンさせられてしまうのだ。

挙動も非常にシビアに再現されている。オーバースピードでコーナーに進入すると、アンダーステアからスピンモードへ。ブレーキもていねいに操作しないとロックしてしまい、ペダルを離すことでグリップを戻さない限り曲がってくれない。

今回テストも、「定番」であるマイクロソフトのフォース・フィードバック・ハンドル『サイドワインダー』を使った。ところが非常に操作しづらい。ゼブラにのったり他車と接触しても衝撃ないし、ブレーキをロックさせたり、ドリフト状態に陥ったときのステアリングフィールも無い。

これについては、ソフトメーカーよりパッチ(ソフト発売後に行われる修正用のプログラム)が用意されており、その仕様では対策されているという。2001年4月9日現在、Ver. 3.2がアップされている。『STCC』のオフシャルHPを参照してほしい。

ゲームのレベルとしては非常に難しく、上級者向けだ。しかしその分設定もリアルで、コースのショートカットや、危険なドライビングに対しては黒旗が振られる。そのリアルな設定を楽しめるゲーマーにはおすすめのゲームといえる。ただ、どちらにせよステアリングフィールは早急に改善してもらいたい。
《》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品