競争激化でガソリン、軽油価格下がるかも? | レスポンス(Response.jp)

競争激化でガソリン、軽油価格下がるかも?

自動車 社会 社会

エクソンモービル系列のエッソ石油、モービル石油などは4月のガソリン、軽油の卸価格を1リットル当たり3円値下げした3月の価格のまま据え置くことを系列スタンドに通知したことが明らかになった。

ガソリン価格はOPECが減産を決めたことから原油先物が再び上昇し、小売価格の上げ圧力が高まっている。日石三菱が3月から1リットル当たり2円の卸価格値上げを表明した。しかし、小売りの現場では値下げ販売競争が熾烈で、値上げに結び付いていないため、卸価格も値上げできていないのが現状。エクソンモービル系が3月据え置きを決めたことで、ガソリン、軽油価格も現状維持または一層の値下げが期待される。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品