VW『ポロ』、上海製が日本に導入される!? | レスポンス(Response.jp)

VW『ポロ』、上海製が日本に導入される!?

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン(VW)は、中国で現地生産している『ポロ』などを2002年から日本で販売することを検討しているようだ。

VWが持つ上海と長春の生産拠点では、今では旧型となりすでに日本での販売を打ち切っている『サンタナ』や『ジェッタ』などを、昨年まで年間33万2000台を生産してきた。この拠点は2002年から現行型『ポロ』を生産する予定で、中国製を日本に導入する場合製造コストの低下はもちろん、輸送距離がこれまでの25%以下になるために物流コストの面でも有利だ。

VWでは近距離拠点からの輸入を行うことで、生産グローバル化のメリットを最大限に生かせるとしている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品