ギアが組織を大幅縮小、カロッツェリア業務から撤退 | レスポンス(Response.jp)

ギアが組織を大幅縮小、カロッツェリア業務から撤退

自動車 ビジネス 企業動向

23日、フォードは傘下にある、トリノ(イタリア)のカロッツェリア、ギア社をリストラ中であると発表した。現在スタッフ48人を抱える名門コーチビルダーは、数カ月後にはスタッフ5人がコンピューターをあやつるコンセプトスタジオとなる。

フォードグループのデザイン部門の、世界的な効率化の一環であると、フォードのデザイン担当副社長兼ギア会長のJメイズはいう。同じフォードグループであるボルボのバルセロナ・スタジオ、カリフォルニア・スタジオの例に従ったもの。プロトタイプ製作業務はフォードのダントン(イギリス)スタジオ、ケルン(ドイツ)スタジオに移管される。

なおフィリッポ・サピーノ現所長は、32年間のフォードデザイナーとしてのキャリアに終止符を打ち、リストラとともに引退する。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品