【F1マレーシアGP開幕】セッショントップはバリケロ | レスポンス(Response.jp)

【F1マレーシアGP開幕】セッショントップはバリケロ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2001シーズン第2戦マレーシアGPが開幕し、金曜日午前中のフリー走行が行われフェラーリのルーベンス・バリケロがトップタイムを記録したが、初日のタイムを見る限り、ジョーダン・ホンダ勢の活躍にもおおいに期待できそうだ。

気温30度、湿度80%という蒸し暑さのなかセッション開始。終止トップタイムを争ったのははやりフェラーリ。最後にはバリケロがただひとりの1分39秒台、2位のチームメイト、ミハエル・シューマッハに0.5秒の差をつけた。3位にはシューマッハにわずか0.01秒遅れのジョーダン・ホンダ、ヤルノ・トゥルーリ。フリー走行とはいえ、この日も2強の間にジョーダン・ホンダが食い込む形となった。5位には99年マレーシアGPを制したジャガーのエディ・アーバインが入り、相性の良さを伺わせた。

順位ドライバー/チームタイム
1バリケロ/フェラーリ1分39秒502
2M. シューマッハ/
フェラーリ
1分40秒123
3トゥルーリ/
ジョーダン・ホンダ
1分40秒135
4クルサード/
マクラーレン
1分41秒490
5アーバイン/ジャガー1分41秒000
6フレンツェン/
ジョーダン・ホンダ
1分41秒007
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品