あれ、この名前は? トヨタがマンション事業に本格参入 | レスポンス(Response.jp)

あれ、この名前は? トヨタがマンション事業に本格参入

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタは8日、同社の分譲マンション事業では2棟目となる『セルシオスクエア日進』を、愛知県日進市で着工開始したことを明らかにした。

このマンションは同社が手掛ける2棟目の物件で、最多販売価格帯は2900万円台。企画業務を同社が手掛け、設計や施工、販売などは外部企業に委託している。トヨタはこれまで一戸建て住宅事業を中心に行ってきたが、名古屋圏でマンション需要が高まっているため、新たに参入を決めた。1棟目の分譲マンションはまもなく完成し、入居が始まる予定だ。

マンションは共有部に15m×3コース分の屋内プールを備えるほか、駐車場は屋根付きをメインとするなどが特色。また、共用部分の電力供給にはコージェネレーションシステムも導入。共益費に占める電力費の割合を下げている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品