【ホンダF1ストーキング】ビルヌーブ「ラルフとの間に誤解があった」 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】ビルヌーブ「ラルフとの間に誤解があった」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マーシャル一人が命を落とすという悲劇を生んだオーストラリアGP。クラッシュの当事者となったBARホンダのジャック・ビルヌーブがクラッシュについてコメントした。「ラルフに責任を押し付けるつもりはないよ」

「でも彼をパスしようとしてアウトサイドに寄ろうとしたとき、ちょうど彼がブレーキを踏んだんだ。だから僕には彼に突っ込むしか選択肢がなくなってしまった。2人の間に誤解があったんだと思う。僕にしてみれば、ラルフはブレーキを早く踏みすぎたと思う。あそこでブレーキを踏むのはおかしいよ」

「本当に大きなクラッシュ、クラッシュの連続だった。幸い今のマシンは強固にできていて、サバイバル・セルのおかげで僕は助かった。でもマーシャルの方は亡くなってしまった。本当に辛いよ……」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品