またもマーシャル死亡で問われる安全性 | レスポンス(Response.jp)

またもマーシャル死亡で問われる安全性

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

日曜日行われたオーストラリアGPでまたも悲劇が起こった。レース序盤でジャック・ビルヌーブ(BARホンダ)とラルフ・シューマッハ(ウィリアムズ)が激しく交錯、飛び散ったマシンの破片でマーシャルの一人が死亡、11人が軽い怪我をした。

マーシャルの死因はビルヌーブのタイヤのエアボーンがぶつかったためと見られている。入賞したドライバーもこの惨事に心を痛めている様子で、レース後の記者会見などでも笑顔はいっさい見られなかった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品