【ジュネーブ・ショー2001速報】大人気の予感!? ジャガーXタイプ登場 | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブ・ショー2001速報】大人気の予感!? ジャガーXタイプ登場

自動車 ニューモデル モーターショー

ジャガ−はこの6月にはじめてのコンパクトスポ−ツサル−ンをリリ−ス予定、そしてあの人気のBMW3シリ−ズ、メルセデスCクラス、アウディA4、アルファ156、ボルボ S60 などとマ−ケットで張り合おうとしている。

Xタイプによってジャガ−の年間生産台数は2倍に膨れ上がるといわれている。今後3年かけてコヴェントリ−にあるこの会社(ジャガ−)が発表する予定の15のニュ−モデル、ニュ−バ−ジョンのうち、このXタイプがその第一号を飾る。

フォ−ド・モンデオのプラットフォ−ムをベ−スとし、Xタイプは既にSタイプジャガ−で使われている2.5、3.0リットルV6エンジンを改良したものを搭載。しかしモンデオのFWDのレイアウトとは異なり、すべてのXタイプはフルタイム4WDシステムを採用している。

これはジャガ−が今回初めて試みた数多くの特徴のうちのたったひとつに過ぎない。他を例に挙げると、アクシデントの程度に応じて作動するフロントエアバッグ、サイドカ−テンエアバッグ。オプションのタッチスクリ−ンマルチメディアでは、ステレオや電話、室温コントロ−ルにサテライトナビゲ−ション、そしてTVが、それぞれボイスコントロ−ルシステムによっても利用できるようになっている。

sタイプと比較してXタイプはあらゆる面で小ぶりであり、そしてそのスタイルはXJシリ−ズにより近いものがある。小型とはいってもどの角度から見てもまさしく「ジャガ−」である。ジャガ−でしか見られない贅沢さとともに、この独特のスタイルは、ジャガ−のディレクタ−らの間で決して妥協されることはない最重要ポイントなのだ。

使いやすさとハイレベルなテクノロジ−がジャガ−のデザイナ−、エンジニアらから強く要求された。リアのスペ−スとトランクのスペ−スではライバルに劣ることはない、とジャガ−は断言する。また、マルチメディアシステムをはじめ数多くの特徴、機能も、他では期待できないだろうとも言う。

Xタイプの販売は6月に始められる予定である。ドイツのどのライバル社にも負けじと、ジャガ−はそのプライスを2万2000ポンドから2万6250ポンドまで抑えている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品