【ジュネーブ・ショー2001出品車】マツダ『スポーツツアラー』はブンブン | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブ・ショー2001出品車】マツダ『スポーツツアラー』はブンブン

自動車 ニューモデル モーターショー

今月初め、6日の報道陣向け「マツダ未来」プレゼンテーションで“見るだけ”だった『MXスポーツツアラー』がジュネーブで公表される。ミニバンというより「モノフォルム・ワゴン」と新しいカテゴリー名でもつけたくなるスポーティな1台だ。

駆動はハイブリッド。通常は2.0リットル・ガソリン直噴で走行し、市街地では後輪による電気駆動でゼロエミッションとなる。同時に駆動させればもちろん4WDとなる。内燃機関・前輪駆動時にハンドル上の「Zoom-Zoom」スイッチを押せば電気・後輪の駆動によって加速することができる。

「Zoom」はいわゆる「ズーム」で加速の伸びを表すが、一方で日本語の「びゅーん」とか「ブーン」にあたる英語の擬音語である。「Zoom-Zoom」すなわち「ビュンビュン」「ブンブン」というのは実はマツダの“隠れ”アイデンティティなのだ。子供の頃、クルマのおもちゃで「ブンブン」言っていた気持ちを忘れたくない、という……。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品