正解は9500人削減、プラウディア廃止など | レスポンス(Response.jp)

正解は9500人削減、プラウディア廃止など

自動車 ビジネス 企業動向

正解は9500人削減、プラウディア廃止など
  • 正解は9500人削減、プラウディア廃止など
三菱自動車工業は26日、経営再建策「ターンアラウンド計画」の骨子をまとめて発表した。三菱自工グループの総従業員数を9500人削減するほか、国内の乗用車組み立て工場1カ所を閉鎖することなどを盛り込んだ。

人員削減は国内の従業員が対象で、業務のアウトソーシングや自然減などによって減らし「削減対象となった人でも仕事をなくすことがないよう対処していく」(園部孝社長)という。閉鎖する工場は愛知県名古屋市の大江工場を検討しており、ここで生産している『プラウディア・ディグニティ』といった高級車を廃止する。これらにより、開発比に占める割合の大きい車台を現在の12から6程度に半減させ開発の効率化を図る。

このほか、人員面では管理職を30%削減することや、役員を2割削減することも明らかにした。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品