【ジュネーブ・ショー2001出品車】究極の『アストラ』の姿とは? | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブ・ショー2001出品車】究極の『アストラ』の姿とは?

自動車 ニューモデル モーターショー

オペルがジュネーブに持ち込むのは『アストラ・クーペOPC Xトリーム』スタディだ。DTM:ドイツ・ツーリングカー・マスター選手権向けのマシンほぼそのままだが、公道向けに最低限の法規を満たしているという。

OPCとはオペル・パフォーマンス・センターの頭文字。オペルのモータースポーツ部門で、『アストラ』の3ドア・ハッチバックをベースに競技向けの『アストラOPC』をリリースしている。

クーペOPC Xトリームは「エクストリーム」、極限まで性能を突き詰めたOPCのイメージリーダーだ。4.0リットルV8エンジンは444PSまでチューンされ、最高速度は300km/hを超えるという。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品