次世代標準を目指せ!! カナダ・バラード社の燃料電池にかける意気込み | レスポンス(Response.jp)

次世代標準を目指せ!! カナダ・バラード社の燃料電池にかける意気込み

自動車 ビジネス 企業動向

次世代標準を目指せ!! カナダ・バラード社の燃料電池にかける意気込み
  • 次世代標準を目指せ!! カナダ・バラード社の燃料電池にかける意気込み
燃料電池の開発では世界のトップクラスをゆくカナダのバラード・パワーシステム社は20日、2001年度の事業目標を発表した。

燃料電池車向けを含む輸送分野での目標は、同社が自動車用製品として位置づけている『Mark900』シリーズの生産コスト40%削減や、同シリーズの新規注文の獲得や製品名の浸透。「CaFCP(カルフォルニア・フューエルセル・パートナーシップ)」への協力体制などが挙げられた。

燃料電池のスタックは、現状ではテスト車への採用に留まっているため販売数は少ない。これが次世代標準となれば将来の売上増に直結するため、バラード社は現在、デルファイなど他の燃料電池メーカーと熾烈なシェア争いを繰り広げている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品