ベテランの旨味、エストリル・テスト2日目はアレジがトップ | レスポンス(Response.jp)

ベテランの旨味、エストリル・テスト2日目はアレジがトップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ベテランの旨味、エストリル・テスト2日目はアレジがトップ
  • ベテランの旨味、エストリル・テスト2日目はアレジがトップ
前夜の雨でトラックが濡れた状態でスタートしたエストリル合同テストの2日目(8日)。トップタイムを記録したのはAP04に乗ったプロストのジャン・アレジ。徐々にドライ状態に変化したコースをわずか29ラップしただけでトップタイムを出した。

前日に引き続き好調だったのがアロウズのエンリケ・ベルノルディ。前日のタイムを1.5秒も上回る好タイムを出した。一方のヨス・フェルスタッペンはハイドロ系のトラブルに苦しみ、わずか14ラップでエストリル最終日を終えた。

ベネトンはテストドライバーのマーク・ウェーバーが加わった。午前中、ニューマシンに乗ったジャンカルロ・フィジケラは終始エンジントラブルに苦しんだ。午後、テストを引き継いだウェーバーは40ラップをこなしてテストを終えている。

順位ドライバー
/チーム
タイヤ
※1
タイム
※2
周回
1アレジ
/プロスト
M1'19''60629
2ベルノルディ
/アロウズ
B1'21''50684
3ウェーバー
/ベネトン
M1'21''92540
4フィジケラ
/ベネトン
M1'23''05534
5フェルスタッペン
/アロウズ
B1'23''19014

※1:B=ブリヂストン、M=ミシュラン
※2:合同テストのため、オフィシャルタイムは発表されず、タイムはあくまでも参考。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品